三 橋 工 場

 三橋工場では、主に硫酸カルシウム系農業用土壌改良材:エコカル®を製造いたしております。
エコカルは、カルシウムとイオウが多量に含まれた石膏を原料に生産された土壌改良材で有効なカルシウム資材です。
水によく溶け、石灰(炭カル)と比べて170倍の溶解率の高さが特徴です。
根が深くまで伸びますので、肥料減につながります。
イオウも同時に吸収しますので、作物の養分移行をスムーズにさせます。
窒素の吸収を調節して、窒素過多の害を軽減させます。
エコカルを連用することで土壌の団粒化を促進し、有効バクテリアの増殖を促進し、リン酸の効果を高めます。
エコカルは土壌改良材で、成分は硫酸カルシウムが主です。従来の製品(炭酸カルシウム他)と比較すると、水溶性があり保水力・保肥力・排水性が向上し、元気でカルシウム含有量も豊富な農作物が生産できます。

福岡県柳川市三橋町五拾町288-1
注)"エコカル"の呼称は、中央環境開発株式会社の登録商標です。

プラント全景
 
  
内容量:20kg入り粒状タイプ(フレコンバック500kg入りも対応可)

エコカルの使い方、成分等/エコカルを使用した農作物の発育状況(資料提供:石膏再生協同組合
 
☆エコカルの使い方
作  物施用量(10アールあたり)
水  稲
元肥3〜5袋  追肥2〜3袋
果 物 類
元肥3〜5袋  追肥2〜3袋
根 菜 類
元肥5袋
根茎菜類
元肥5袋

☆エコカルの成分
カルシウム(CaO)34.60 %
イオウ(S)19.16 %

☆必須要素(栄養要素)
 食物が育つのに欠かせない栄養要素の5要素は窒素(N)、リン酸(P)、カリウム(K)、カルシウム(Ca)、マグネシウム(Mg)です。
 
☆カルシウムの役割
 ・連作障害の解消
 ・野菜・果実の成熟促進
 ・根を伸長させる
 ・炭水化物を実の方へ移行させる
エコカルを使用した農作物の発育を比較しました。
茄 子(畑:中和ファーム)

エコカル未使用
 

エコカル使用
里 芋(畑:中和ファーム)

エコカル未使用
 

エコカル使用

  大坪GSI 株式会社 トップページ