産業財産権の取得

 当社は、建設工事によって排出される産業廃棄物に対し、積極的に建設副産物リサイクルに取り組む目標を掲げ、建設発生土の再生処理、 がれき類(コンクリート破片、アスファルト破片、レンガ破片、瓦破片、石類など)の中間処理(破砕)、無機性汚泥・燃え殻・ばいじん・鉱さいの中間処理(薬剤固化) および収集運搬を行い、各種砕石とともに再生資材の出荷を行っております。 の
 新製品の開発も行い、成果として、建設汚泥の有効利用方法の特許とその製品名(オデカコン)出願、リサイクル製品名(シマルド、ミミド)の商標出願等を行い、登録されました。 また、福岡県リサイクル製品認定を受けた埋戻用再生砂の製品名(赤リスナ、黒リスナ)の商標出願を行い、登録されました。 さらに、新規に開発した発泡ガラスの製品名(フォームドG)牡蠣殻肥料の製品名(エコライム)メンマの製品名(するめんま)の商標出願を行い、登録されました。

   大坪GSI 株式会社 トップページ
商標 (標準文字):するめんま

出願番号:商願 2020-36848(令和 2年 3月19日)
登録番号:登録 第6294262号(令和 2年 9月18日)
指定商品:第 29 類 めんま

メンマ」の製品名です。
登録商標第6294262号
 
商 標:エコライム

出願番号:商願 2019-98543(令和 1年 7月 5日)
登録番号:登録 第6270793号(令和 2年 7月17日)
指定商品:第 1 類 肥料

牡蠣殻肥料」の製品名です。
登録商標第6270793号

商標 (標準文字):フォームドG

出願番号:商願 2015-58967 (平成27年 6月 8日)
登録番号:登録 第5821938号(平成28年 1月29日)
指定商品:第 1 類 浄化剤、浄水用化学剤
第 2 類 腐食防止剤
第 3 類 人工軽石
第19類 道路の建築用及び舗装用の材料、建築材料
      (金属製のものを除く。)

新規に開発した「発泡ガラス」の製品名です。

 
登録商標第5821938号

商標 (標準文字):赤リスナ

出願番号:商願 2014-40651 (平成26年 5月 7日)
登録番号:登録 第5710304 号(平成26年10月17日)
指定商品:第19 類 道路の建築用及び舗装用の材料

 
商標 (標準文字):黒リスナ

出願番号:商願 2014-40652 (平成26年 5月 7日)
登録番号:登録 第5710305 号(平成26年10月17日)
指定商品:第19 類 道路の建築用及び舗装用の材料

福岡県リサイクル製品認定の埋戻用再生砂(赤色)の製品名です。

登録商標第5710304号
 

福岡県リサイクル製品認定の埋戻用再生砂(黒色)の製品名です。

登録商標第5710305号

商標 (標準文字):シマルド

出願番号:商願 2007-091343(平成19年 8月24日)
登録番号:登録 第5142842 号(平成20年 6月20日)
指定商品:第19 類 改良土, 道路の建築用及び舗装用の材料

改良土40mmの製品名です。
路床材に適しており, 締め固めるとよく締まります。
抑草効果があります。
 
商標 (標準文字):ミミド

出願番号:商願 2007-091344(平成19年 8月24日)
登録番号:登録 第5142843 号(平成20年 6月20日)
指定商品:第19 類 改良土, 道路の建築用及び舗装用の材料

改良土15mmの製品名です。
細かい緊密な粒度のため,
アスファルト舗装工事の際, 道路の両端によく使用されています。
登録商標第5142842号
 
登録商標第5142843号

発明の名称:建設汚泥の有効利用方法

出願番号:特願 2006-213998(平成18年 8月 7日)
公開番号:特開 2008-036532(平成20年 2月21日)
登録番号:特許 第4665259 号(平成23年 1月21日)

有効利用方法の特許です。
 
商標(標準文字):オデカコン

出願番号:商願 2007-091345(平成19年 8月24日)
登録番号:登録 第5142844 号(平成20年 6月20日)
指定商品:第19 類 道路の建築用及び舗装用の材料

有効利用方法の特許製品の製品名です。
特許第4665259号
 
登録商標第5142844号
【課題】
 高含水建設汚泥を有効利用するに当たり, 脱水処理装置を用いる脱水処理を省き, セメント固化に使用するセメント量を少なく, かつ安価なセメントを使用して, 低コストの固化処理と利用技術を実現する。
【解決手段】
 高含水建設汚泥の水分調整に, 高い吸水能を有する建設廃材の一種で, その処理方法が確定していない瓦破砕殻を混合する。この瓦破砕殻の粒度は40mm 以下に調整する。建設汚泥と瓦破砕殻の混合物に固化剤としてセメントを添加する。普通ポルトランドセメントも使用できるが, 高炉セメントを適用することで低コストの処理を可能にすることができる。また, セメントの配合割合を20% 以下にすることができる。添加混合処理後, 山積みの状態で養生する。その後, 土木/建築用資材として利用できる大きさに破砕する。